2月の教室〜デリバリー編〜

教室と呼んでよいのか疑問なのですが(笑)
今回は、教室開催の代替え企画として
ご提案させて頂きましたデリバリー編。

レシピ制作と石けん仕込み、型だしカットラッピング・・・
一通りの作業が落ち着いたので荷造り作業にはいりました。

そう、そう。
今回、企画に含まれていなかったのですが、
素敵な御菓子を見つけたので、
お申し込みいただいた生徒ちゃん達のお裾分けしまーす♫

廣尾 瓢月堂」さんの
”六瓢息災”というネーミングの御菓子です。

六揃いの「六瓢箪(むびょうたん)」は、語呂合わせから、
無病息災の縁起物とされてきました。これにちなんだ、ひと口菓子だという。

ビスキュイで木の実や蜜漬けのしょうがを挟み、
3センチ四方に切り分けて個別包装。
驚くほどの手間暇がかかっている逸品。・・・だそう。

縁起の良い印象と、素材から製造にこだわった♫と聞いてお取り寄せ。
せっかくだから、皆様にも!と一番大きい箱を、
夜中に”ぽちっ♫”としてしまいました。てへっ。

息災を祈りながら、少しばかりですが
一緒に梱包いたしました。是非、ご賞味くださいませ♫

早く教室が再開できますよう・・・

そして、梱包完了!!

結構なボリュームだったので、
カゴ車を使用して郵便局に持ち込んでみました。笑

どうか、無事に
お手元に届きますように・・・
今しばらく、お待ちくださいませ♫






にゃんとにゃく隊員:石けん教室、石けんレシピ担当♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫ ふだんは、ひきこもりです。 だけど、絶対的に美味しいものが食べられそうなイベント出展には 隊長についてゆく!というスタンス。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。