第21回金津創作の森 森のアートフェスタ/番外編3

「第21回 金津創作の森 森のアートフェスタ」は、
福井県あわら市で行われたイベント。

イベント終了後、夕暮れの中、
見渡す限りの麦畑を走ったその先に、
「それ」は在りました。

「日本崖界の絶対王者」と呼ばれる、
「それ」!!

刑事ドラマの中では、何故か犯人がいつも、
最後に「ここ」に追い詰められ、
断崖絶壁の前で自供をしてしまう、
「サスペンス劇場の聖地」!

日本有数の景勝地、「東尋坊」。

ごつごつとした岩肌の
足元の歩きづらさに加え、
海から噴き上げる強風に煽られます。

景観を保つためとのことですが、
「ロープ」も「柵」も無いなか、
訪れた皆々が、危険を顧みず、
自らの足で歩いて行き、
断崖絶壁の縁へと進みます。

なかなかの体験でしたが、
夕闇に包まれた絶景は、
恐怖感と共に、
爽快感を味わうことが出来ました♫

自然が創りだした、圧巻の絶景を、
心ゆくまで堪能しました♫

人は恐怖を味わうと、
どうやらお腹が空くらしい。

九頭竜川の河口の「三国港」にある、
お食事処 田島」に立ち寄ることに。

海の幸がぎっしり詰まった「海鮮丼」を頂く。
ボリューム満点で贅沢な丼に、大満足♫

福井の魅力を存分に味わった、
素敵な時間になりました。

にゃんとにゃく隊員:石けん教室、石けんレシピ担当♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫ ふだんは、ひきこもりです。 だけど、絶対的に美味しいものが食べられそうなイベント出展には 隊長についてゆく!というスタンス。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。