第21回金津創作の森 森のアートフェスタ/番外編1

「第21回 金津創作の森 森のアートフェスタ」は、
福井県あわら市で行われたイベント。

前日入りで、早めに福井県に到着!

以前から気になっていた
米の菓ゆめすけ」さんへ立ち寄ってみました。

福井県産コシヒカリを使用して作られた
見た目も素敵な「夢助だんご」を頂く♫
季節の限定団子は、わくわくしちゃう!写真写りも最高だ。笑

メニューも豊富で、バラエティーに溢れた
「おだんご」のラインナップ!チョイスに迷う〜。
”創業より米の風味を大切に作り続けるあられ・かき餅の米菓店”
という事で、お土産にあられやかき餅の詰め合わせを購入。
こちらも美味しかったです。

次回来訪時は、他のも試してみたいなぁ♫

次に訪れたのは、
福井市郊外にある「一乗谷朝倉氏遺跡」。

戦国時代、朝倉氏5代に渡って、
越前国の中心として栄え、
「北陸の小京都」とも呼ばれた町です。

朝倉氏が滅ぼされた際、
城下町も焼き尽くされましたが、
今では発掘調査が進み、
「復元町並」が作られるなど、
当時の面影を体感できるようになっています。

精密に再現された「武家屋敷」や「町家」。

町人に扮したエキストラたちが、
町並を闊歩して談笑したり・・・

道端で物売りをしていたりなど、

見どころ満載で、
とても楽しく見てまわる事が出来ました♫

福井県の美味しいものを味わい、
福井県の歴史に思いを馳せる。

訪れた福井県の魅力に、
更に触れる事が出来ました♫

にゃんとにゃく隊員:石けん教室、石けんレシピ担当♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫ ふだんは、ひきこもりです。 だけど、絶対的に美味しいものが食べられそうなイベント出展には 隊長についてゆく!というスタンス。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。