森の駅のクラフト市

11月23日、
福島県玉川村で行われた
「森の駅のクラフト市」に出展してきました♫

今回のイベント出展は、ちょっと特殊ケース。
「森のクラフト市」の前々日、
隊長と隊員は、手分け出展をしていました。

隊長は移動時間1日で、岡山県から福島県へ。
隊員は地元の埼玉県から、高速バスで福島県へ。
現地で合流と、荒業をこなしました。

昔に使われていた校舎を
そのまま生かした施設「森の駅 yodge」がイベント会場♫

建物の中には剥き出しの梁。
以前の教室は客室に。音楽室はカフェに。

古い校舎や廃墟的建造物は、大好物♫

ノスタルジーを感じさせつつ、
しっかりとしたリノベーションを施した、
宿泊と食とアウトドアーが満喫できる施設です。

出展する前から、この会場の建物にワクワクしていました。

当日は、お天気!ちょっとだけ風があったかな。

久しぶりに訪れる地。
でも、リピーターさん達が駆けつけてくれました♫
ありがたやー。本当に感謝です!

美味しいものを見つけるのも出展の楽しさ

アウトドアーが楽しめる会場なので焚き火が♫
火の持ち込みも大丈夫なので、
お米をを炊く出展者さんもいました。

日が落ち始めると雰囲気がでてきます♫

焚き火に当たりながら、出展者さんとおしゃべりを楽しんだりする場面。

にゃんとにゃくブースにも灯りが灯りました。

改めて
ブースにお立ち寄りくださいました
全ての方々に感謝いたします♫
そして、良い泡でありますよう・・・♫

まるで里山の思い出になる素敵な出展。
ありがとうございました。



にゃんとにゃく隊員:石けん教室、石けんレシピ担当♫♫♫♫♫♫♫♫♫♫ ふだんは、ひきこもりです。 だけど、絶対的に美味しいものが食べられそうなイベント出展には 隊長についてゆく!というスタンス。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。